分析型思想家タイプは、控えめで、大人しい性格です。彼/彼女らは、物事の本質に迫ることが好きです。好奇心は、彼/彼女らの強い動機の一つになります。彼/彼女らは、結局のところ何がこの世界を支えているのかを知りたいのです。謙虚な人たちなので、幸せになるためにそう多くのものを必要とはしません。数学者、哲学者、科学者がこのタイプに多く含まれます。

分析型思想家タイプは、矛盾や非論理的なことを嫌います。頭脳が明晰なため、パターンや原理原則、物事の構造を即座に包括的に把握します。特に、物事の根本的な本質や理論的な研究結果に興味があります。しかし、こういった問題を実践的な行動に応用したり、彼/彼女ら自身の考えを他人と共有したりすることは、必ずしも興味のあることではありません。このタイプの人は、一人で働くことを好みます。集中して取り組む能力は、他のどのタイプよりも優れています。彼/彼女らは、新しい情報に対してオープンであり、興味を抱きます。

/彼女らは、日常生活における雑事にあまり関心を持ちません。ぼーっとした上の空の教授のようであり、自宅も職場も散らかっていて、生理現象など身体が本当に要求するときだけ、それを満たすための行動を起こします。他人からの仕事の評価は大して重要ではなく、一般的に、社会からは離れ、自立した生活を送ります。

分析型思想家タイプは、周りの人に傲慢で鼻持ちならないと思われる事が多く、特に、それは彼/彼女らが、厳しく批判的な態度(たとえそれが正当化されるとしても)と沈着な自信を持って、自らの考えを躊躇なく述べるからです。能力のない同年代の人は、彼/彼女らとうまくやるのは難しいでしょう。しかし、彼/彼女らの尊敬と興味を勝ち取る事ができれば、彼/彼女らは、非常に知的で機知に富む議論相手となることでしょう。類まれな観察能力とドライなユーモアで話し相手を楽しませてくれます。

このタイプの人と友達になるには、長い時間を必要としますが、その後は、多くの場合生涯の友となりえます。彼/彼女らは、少数の友人だけいればよいと思っています。友人には、彼/彼女らに匹敵するだけの能力を求め、ひらめきを与えてくれる人を好みます。社交的な集まりが頻繁にあると、すぐに嫌になってしまいます。彼/彼女らは、一人きりの時間を必要とし、他人からは極力離れていたいのです。パートナーとしては、彼/彼女らのこの性格を尊重し、これが、愛情の欠落ではないことを理解する必要があります。ひとたび人を好きになれば、彼/彼女らは誠実で信頼のおけるパートナーとなることでしょう。しかし、彼/彼女らから、ロマンスや大げさな愛情表現を期待することはできません。彼/彼女らは、結婚記念日だって簡単に忘れてしまいます。ですが、彼/彼女らはいつでも夜遅くまで、ワイン片手に刺激的な議論に付き合ってくれるでしょう!

あなたの性格のタイプをシェアする
Get Career Advice for your Personality Type in the English version of iPersonic!

Get Career Advice  ►
Every 6 seconds a child under five dies.