調和を大事にする理想主義者タイプは、複雑な人格と豊富な思考、そして多彩な感情の持ち主です。このタイプの人は、生まれつき性格が穏やかで、人に共感する姿勢を持ち、他人を理解しようと努めます。調和を大事にする理想主義者は、自分からも他人からも多くのことを求めます。人間の本質を良く理解し、人を見る目が確かなことが多いです。

しかし、彼/彼女らは多くの場合、控えめな性格であり、信頼できるごくわずかな人にしか自分の気持ちや考えていることを話しません。拒絶や批判に深く傷ついてしまうのも彼/彼女らの特徴です。調和を大事にする理想主義者は、諍いごとを嫌い、和を重んじます。しかし、重要な目標が定まると、強情とも言える頑固強さを発揮します。

調和を大事にする理想主義者は、活発で空想好きであり、しばしば先を見通す力を発揮し、非常にクリエイティブな感覚を持っています。ひとたびプロジェクトが始まると、目標を達成するためにあらゆる力を尽くします。日常生活においては、問題解決能力の高さを発揮することが多いです。生まれつき好奇心が強く、知識欲が旺盛で、物事の本質を見極めようとします。同時に、彼/彼女らは実務型で計画的な人間のため、複雑な問題をよく整理された、慎重なやり方で解決していきます。何かを行うときは、100%の力で集中して取り組みます。仕事に没頭して、周りが見えなくなることもあります。しかし、これこそが、仕事で大きな成功を収める彼/彼女らの秘密なのです。

パートナーとしては、彼/彼女らは誠実で、信頼できます。長く付き合える関係が、彼/彼女らにとっては重要なのです。我を忘れて恋に落ちたり、その場限りの関係を望むことはほとんどありません。真剣で深い気持ちを持っていたとしても、それを表に出すことが苦手な人も多いです。友人関係に関して言えば、レス・イズ・モア(less is more:少数の人と深く付き合う)がモットーです。新しい人間関係を始める場合も、まずは非常に限られた人と、ということが多いです。彼/彼女らは、自分たちのエネルギーを少数の親密な友人関係に使いたいのです。友人やパートナーに対する要求は大変高くなります。争い事が好きではないので、問題を取り上げる前にためらう傾向がありますが、問題を取り上げる際は、誰かを傷つけないようにあらゆる努力を行います。

あなたの性格のタイプをシェアする
Get Career Advice for your Personality Type in the English version of iPersonic!

Get Career Advice  ►
Every 6 seconds a child under five dies.